ニセコ犬ぞり体験

北海道の冬の森と暮らしを体験したくて、ニセコヒラフで通称『籠り』を始めたexblog仲間の『くつきの森』のuzuraちゃんが我が家を探し当て犬ぞりの体験に遊びに来てくれました。
d0052419_22142528.jpg
当初はボーダーコリーのウインディをセレクトしたのですが、何故か今日はムズガリ急遽犬ぞり2回目のラブラドードルのレイニーに変更しました。スタートは自宅前!
d0052419_22144830.jpg
スケーティングが難しいらしく最初は走ってばかりのUZURAちゃん、コマンドの声も小さい〜!道は吹雪でパックされているにも関わらず普段の運動の時の躾で車道の左を走るようにしているので橇の片足だけ雪の多い所に〜ヒールなんてアウトドア犬には必要無かったと反省しました!
d0052419_22242894.jpg
いよいよ弱い川の起伏に合わせた上り坂の天然林の林道へ
d0052419_22151172.jpg
1.5キロの折り返し後下り勾配、おおっ!uzuraのコマンドが腹式呼吸にdo_yogaちゃんのYOGAスクールの効果でしょうか?何かフッ切れた雄叫びが森に響き渡っていました。ニセコの環境にはトボガンタイプそしてフルサイズのドックパックが似合います。
d0052419_2215273.jpg
休憩無しの往復をこなし肺が冷たくて痛いと騒ぎながらも、見事な走り&スケーティングをやってのけたuzuraちゃんは息も乱れる事無く立派立派!さすがにホノルルマラソン経験者です。ニセコから近い場所の大会にはエントリーしたいと豪語していました。また誰か遊びに来ると良いね!そういえば、やはりexblog仲間の元ボーダークロスの選手do_yogaちゃんから頂いた帽子が良く似合っていました。極所用のダウンは僕が2度もオーロラを見る事が出来なかった運の良い代物をおかしいたしました。
by stream-navi | 2005-12-29 22:15 | Sleddogs
<< フインランドのプードルパピーは... テレマークガイドが見た雪崩ミー... >>