犬アートで春の模様替え

d0052419_810371.jpg愛犬家ならやはり部屋の装飾のいくつかは犬がモチーフになっている物なはず。しかしついつい小物ばかり揃ってしまうと、子ども達の部屋のようなファンシー系に見えちゃうよね!家を訪れる人は全てが犬好きとは限らない、そんな方には愛犬の写真や犬グッズ盛り沢山はマイナスイメージ!それを打破するにはグレードの高い大物を飾っちゃおう。電気スタンドパブミラー、カーペットと使役犬サイトやアウトドアのサイトには沢山あるけど、僕は有名クリエイターの絵画や写真をお薦めしたいな!ちなみに我が家はアメリカの有名ネイチャーカメラマンの森林狼をレンタルポジ屋さんで見つけ、プロフイールから直接連絡を取り焼き増してもらった全版サイズのプリントをリビングの中央に飾ってあります。紹介のロス氏はガンドックの世界では知らない人がいないアーティストだ、本人もガンドックオーナーであり臨場感溢れる描写は流石だ!彼もオーダーで肖像画を描くが日本の犬を知らない絵描きが流行に便乗して描いている物とは雲泥の差だ!価格も日本でオーダーするのとさほど変わらない、まずは彼の作品を見てRoss B. Young, Sporting Dog Art,そして愛犬家としてのリビングを組み立ててみませんか?
d0052419_1941971.gif今日はあと30票が欲しいな〜流石に前を行く人の投票数もどんどん伸びて行くよ!お友達の3939ワンコさんと並びたいよ!ここをクリック頼みます!
by stream-navi | 2006-04-27 08:11
<< 犬の所有欲を殺していませんか? GWはニセコで犬と滑ろう >>