つり人社より新刊です。

史上初! トラウトのトップ本 『TOP TROUT 北海道』
丸ごと1冊、トラウトのためのトップ本!トラウトフィッシングでは、スピナーやプーン、ミノーが一般的だが、近年、愛好者が増えているのが、トップウオーター・プラッギング。水面へ誘う戦略では、セミ、バッタ、フィールド別ペンシルベイト、シャロークランク、カエル、管理釣り場の戦略を詳しく解説。マスプロルアーはもちろん、ハンドメイドルアーも多数紹介。My favorite+Lure Collectionの掲載ルアーは116本!実釣で役立つトップのためのタックル考、コラム集も必見。すでにトップを楽しんでいる人は、さらなるレベルアップのために、まだやったことがない人は、コレを読んで価値ある1尾をゲットしよう!
ここ尻別川での大物トラウトも(遡上魚じゃない)その殆どがサーフェイスの釣りで上がっている。なんで濁りのコンディションで引き出す力があれ程迄にあるのだろう。フライの皆さんもシンキングラインを調達する前にルアーでのアプローチ勉強してみては、スペイ始めるとダウンクロスの釣りばかりする人多いですが、それ密漁の釣り方ですからここでは、この夏アップストリームにアンカーを向けましょう。
d0052419_12594446.jpg

by stream-navi | 2005-06-04 05:43
<< 恵みの雨でした 本日の豊国橋周辺 >>