カテゴリ:Avallance K9( 4 )

ブラッコムの雪崩救助犬

ヘリでの遭難現場への移送そしてウインチによる懸垂下降!犬じゃなくて僕が訓練を受けてみたいね!本当に今年はMOUNTAIN SAFETYのページを何処のスキーリゾートも設けているね!世界的な大雪だからかもしれないな!ヒラフも雪崩情報へ一発で飛べるボタンが欲しいよな〜Whistler - Avalanche Dogs
d0052419_17214239.jpg

by stream-navi | 2005-12-27 17:17 | Avallance K9

アルゼンチンにも雪崩救助犬

do-yogaちゃんから頂きました!3種の神器(雪崩ビーコン/ゾンデ/スコップ)が実際の雪崩の現場で役に立つかは疑問を抜けきれないと同様に、犬の存在も同じだが今年の海外のスキーリゾートのサイトではスキーパトロールそしてスキー場常駐の雪崩救助犬がフューチャーされております。(Jackson Hole雪崩救助犬)またそれが雪崩へのエリアの心構えでもあり、集客材料ともなっているようです。(Fernie Alpine Resort雪崩救助犬)さらに雪崩の啓蒙である救助犬がキャラクターとなり土産物として売られ、その収益金が雪崩の危険への対応の運転資金に当てられているケースも多くなってきました。(Squaw Valley 雪崩救助犬)昨夜のT氏の意見にあった雪崩へのエリアの動きが新たな観光客を誘致しているとの事と私には同じだなと思えました。花園スキー場の社長が雪崩救助犬の配備と話していたのも、この動きとリンクしている事でしょうね!都市部で雪崩救助犬飼育をされている方とは考えは異なるかも知れませんが、是非、私も声をかけられたものとしてニセコで実現したいと考えています。まずは客寄せパンダでも多くの人に雪崩の現況を知って頂きたいと考えています。do_yoga/ニセコ雪崩ミーティング
d0052419_1464186.jpg

by stream-navi | 2005-12-24 14:01 | Avallance K9

カナダでもスキーパトロールが雪崩救助犬ハンドラー

先日からスキー場の雪崩救助犬配備を調べていると多くのスキー場のスキーパトロールがハンドラーとして雪崩救助犬を採用している事が解ってきました。シーズンインしたせいか夏に調べた時よりも検索に多く顔を出してくれた。中には雪崩救助犬のデモンストレーションを定期に行う場所もあり。その存在を安全の証としてアピールするスキー場も少なくない!山岳パトロールという救助専門の民間機関のある事も知る事が出来た!中でも日本で考える救助犬ではシエパードだがレトリバー種やボーダーコリーと言った、アウトドアフイールドが得意な犬が選択されており、好感が持てた。トラバ先はカナダのFERNIE ALPINE RESORTで年間を通して毎日訓練を受け付けているようだ。私の考えるスキーリゾートと犬の関わりに限りなく近いあり方である。Fernie Alpine Resort- Avalanche Rescue Dog Program
by stream-navi | 2005-11-29 11:21 | Avallance K9

ジャクソンの雪崩救助犬

まずはニセコ雪崩研究所のベースである。ニセコモイワでは北海道NO.1を目指しスキーパトロールを組み立てた。それに合わせた形で雪崩救助犬を配備したいというのが、この一年の動きでした。エクストリームの世界の方ならジャクソンホールは誰でも知っているであろうが、ここのスキーパトロールが雪崩救助犬を携えているのだ。春にはニセコローカルの著名どころが、このスキー場を訪れる取材計画あると聞き、ついでに雪崩救助犬とパトロールの組み合わせについて取材して頂ければ幸いと昨日より問い合わせを始め、返事は一日同行取材もOKとの事だ!雪崩救助犬のスキー場への配備について見えない部分が多かったが、ニセコと現況の近い山での取り組みは多いに参考になりそうである。Jackson Hole Ski Resorts - The Nose Knows
by stream-navi | 2005-11-27 16:34 | Avallance K9