失礼な親子、ニセコ駅前にてサンダー受難

最近、疲れた日はヌプリの松田サンの奥さんと話すのが好きだ!サンダーも心底松田夫妻が好きである。二杯目のアイスコーヒーが来た頃、レンタカーの色白の親子ずれがテラスの席に付いた。弱々しい子供はサンダーを触り始め、一時間ぐらい触っていたのち途中から頼んだ夕食がテーブルに並んだ!最初から怪訝そうだった父親が汚いから手を洗いなさいと子供をしかった。松田サンの手前黙っていたが、食事が終わりまた触りだし写真を撮り始めた父親に『勝手に匂い付けないで!』と声をかけ、子供には小声で『お父さんに買って貰いな!』と伝えた!サンダーはワンちゃんと言う名前でもないし、人間の方が細菌量は多いのである。まして犬の接し方を知らない人や犬種も判らない人には触れて欲しく無いのである。何故飼い主が僕だと店員から聞いて挨拶出来ないのだろう?早く『スピーク』と『バイト』を覚えてもらいたいなサンダーには!どうせバカ親子が犬を飼えばめちゃくちゃに決まっている!サンダーが利口なのは私が牧場育ちでガンドックだらけの中で幼少期を過ごしいたのもあると信じている!でも『ヒール』長い事右で教えてしまいました!ごめんねサンダー!
by stream-navi | 2005-08-02 01:51 | Feild dog kennel
<< 川を渡ると言う技術 明日は久しぶりのフライのガイド >>