自分の犬より愛しい犬

d0052419_148113.jpg
最近スキー場の仕事が忙しくなり狼犬マロンを預かる事が多くなった。普段あまり餌を食べないマロンも実家のせいか仲間が多いせいかオカワリをしてくれる。夜眠る時も一番寄り添って来る。母親レディが生んだ子の中で一番優れているなと感じた為に大好きな吉村氏に譲ったのだ、まさか母親がすぐ他界するなんて思ってもいなかった。しかしこうしてたまに逢えるて成長や失敗談を目の当りにするとレディとの十年近くが走馬灯のようだ。まして犬ぞりの話をすることが多くなると尚更である。玄関脇のレディのお古の犬小屋はマロンだけの特別の場所である。
by stream-navi | 2005-10-17 01:59 | Feild dog kennel
<< 日本一ワイルドなプードル 心象『ありふれた景色』 >>