冬の締めくくりは犬とスキー

d0052419_1232595.jpgさすがに豪雪地帯ニセコも春の陽気であれ程までに柔らかかった雪も堅くしまり、雪の上なら何処でも歩けるようになった。と同時にスノーモービルの人たちもはるばる遠征してニセコの野山を満喫しているようです。まあ目的はメープルシロップとりだったり高価に取引されるカバノアナタケ採取なんだろうけどね。しかし犬ぞりの訓練となるともう場所が限られ標高の高い所まで出向いています。僕のサイトを見て犬ぞりを始めたい人が増えたのですが、コンタクトしてくれない方にもいると思うので、そんな方にお勧めしたいのがスキージョアリングです。歩くスキーかテレマークはたまたスケーティングに自信があればアルペンや山スキーでも、懐かしのミニスキーでも楽しいよ(現に大会でもミニスキーのカテゴリーもあるんだ)それがあればハーネスと犬を繋ぐラインを適当に見繕えばもう愛犬とは運命共同体って感じ!ちょっぴり解りやすい記事があったのでトラバしてみました。犬達も雪のあるうちは浮遊臭が少ないから勝手な行動をとらないので今がチャンスですぞ!スキージョアリング
by stream-navi | 2006-04-05 11:56 | Feild dog kennel
<< 僕の写真がアメリカの犬ぞりメー... 中国最新(?)獣医学見聞録 >>